カキノキハウス 2018.3.23

wegetable on the window side.jpg

 

浅川のほとりの一軒家 カフェ

 

from the moving elevator.jpg

移動中のエレベーターから2階を見上げる

 

目の前のカツカレーをじっと見つめています。

カツは斜めから包丁が入れられ、スパッとお刺身のように四つに切られています。

名人が刀で斬ったように。

この一切れのサイズは、たぶんケンさんの口に一回では入りきれないかもしれません。

 

elevator arrived on the second floor.jpg

2階に到着したエレベーター・・・のような錯覚にとらわれる

 

試しにフォークで刺して口に入れてみます。

やはりムリのようです。

半分に切りましょう。

フォークをヨコに立ててカツの真上からギュッと力を入れておさえつけると意外なほどかんたんにふたつに切れました。

 

intimidated cat.jpg

スプレーを敵だと思い込んで威嚇するネコ

 

鋭い包丁で切られた肉の断面からかすかに肉汁が染み出ています。

じつに美味しそうです!

噛みしめるとやわらかい豚肉の旨味が口内に充満して食欲がご飯を欲しがっているようです。

ご飯は五分づきほどでしょうか? 玄米です。

 

katukarei lunch.jpg

『カキノキハウス』カツカレーのランチ

 

トンカツと玄米の相性は悪くはないと思いますが、カレーと玄米の相性はどうでしょう。

カレーは半分スープ状(もしくはゼリー状)なので呑み込むスピードを比較すると白米との相性がよいですね。

 

dogs can enter.jpg

イヌ、入店できます。特設のスペースが用意されています

 

フロアの中央から見上げると2階の床あたりに太い鉄骨が南北にまたがっています。

その上の視線が突き当たったところつまり屋根の裏側に鉄骨と同じ方向に黒く太い梁が通っています。

梁と直角方向に左右に枝のように伸びているのは屋根板を支える垂木と思われます。

この建物の骨格に使われている材料は、新しい鉄骨と木の古材が使用されていると考えられるのですが、実際はどのような構造になっているんでしょうね?

ちょっと気になります。

 

coffee.jpg

『カキノキハウス』ホットコーヒー

 

『カキノキハウス』の南面の背後から、ドカン、ドカン、というビル建設中の地面を機械が叩く音が響いています。

『カキノキハウス』にもわずかにその振動がつたわってきます。

となりにビルが建つと『カキノキハウス』の外観の風景がどんな風にかわるんでしょう。

すこし心配もありますが、

楽しみでもあります。

 

this is ken.jpg

ヤダッ! これが、ケンさん!
ケンさんも自分が、ヤダッ!

 

無料だというので大盛りにしてもらった「カツカレー」 のボリュームは相当な量だったけど、とにかくカツがすごく美味しかったので時間かかりましたけどぜんぶ戴きました。

カレーはとても複雑なエキサイティングな味に仕上っているように感じます。

すっごく美味しいですっ!

ご馳走さまでした!

 

it is bright and pleasant.jpg

明るくて気持ちのよい『カキノキハウス』のスタッフさん

construction of building on neighboring sitejpg

隣の敷地でビル建設中

guide on the entrance side.jpg

入口ヨコの案内

wi fi available.jpg

Wi Fi ご利用できます

 

外に出て見上げると今にも泣き出しそうな空もようです。

 

intersection of koshu highway.jpg

雨上がりの甲州街道の交差点

 

『カキノキハウス』

基本情報:

所在地:八王子市本町 20 – 17

営業時間:9 : 00 ~ 18 : 00

定休日:なし

でんわ:042 – 649 – 7006

オープン:2017年8月9日

最寄駅:JR & 京王線 八王子駅

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

Autor : ケン 東京都小金井市在住 個性派系カフェブロガー 個性派系カフェを探して武蔵野界隈に出没中