カフェ しろくま 2018.9.22

polar bear's painting that the shop owner's brother drew on the blackboard.jpg

 

ル・コルビジェが

カンデンスキーのために創った

ソファがある カフェ

 

i sat on the right floor seat.jpg

ドアを開けて右側フロアの席に座りました

 

三日三晩降り続いた雨は上がった。

快晴とはいえないまでも、

空の一端に青空が見える。

空気は降り続いた雨に磨かれて澄みわたっている。

武蔵小金井駅のホームに立つとどこからかキンモクセイの匂いが漂ってきた。

アタマの芯にジンする痺れるような感覚とわずかな眩暈をおぼえた。

 

sofa designed by le Corbusier for wassily kandenky.jpg

ドアを開けた左側のフロア。ル・コルビジェがワシリー・カンデンスキーのためにデザインしたソファが置いてある

 

立川駅で南武線に乗り換え分倍河原まで行き、そこでまた京王線に乗り換えて高幡不動駅で降りた。

この駅は地上からはかなり高い位置にあって空中に浮かんでいるかのようだけど、階段を使って一気に地上へ駆け下りた。

いま降りてきた京王線は浅川に寄り添うように蛇行しながら並行して走っている。

京王線はこの駅で多摩都市モノレール線と交差している。

 

"cafe shirokuma" coffee menu.jpg

『カフェしろくま』コーヒーメニュー

 

高幡不動駅の南側周辺には個性的で魅力あふれるカフェが集中しているのだが・・・しかし、

北側にも一軒、

極めて個性豊かなカフェが駅前にあるのをご存知でしょうか?

・・・『麦屋』さんです。

このお店のチャイは美味しいですよ!

寒い冬などは、ちょっと立ち寄って温かいチャイでお腹を温めます。

ピザ🍕はふっくらやさしい味です。

一口食べると個性豊かな美味しさにきっと魅了されると思います。

高幡不動駅に降りた際には、ぜひ、立ち寄ってみてください。

京王線ホームの北側です。

 

i asked for "mountain blend".jpg

「岳ブレンド」をお願いしました

 

さて南側のカフェでは、

すでにゾーイ(女の子のイヌ)のいるカフェ

『caffe nero(カフェ ネロ)』さんを

小ブログにて紹介しています。

ほかに数軒の個性派系のカフェを『カフェ しろくま』の店主さんに教えていただきましたので、後刻、別稿にてご紹介したいと思います。

 

"cafe shirokuma" from the bookshelf.jpg

『カフェしろくま』書棚より

 

『カフェしろくま』さんはご家族で営まれています。

お母様と2人の息子さんと。

わたしが訪れたとき、お母様がおられました。

階段を上がって入店し、ブレンドをお願いしてから、写真撮影の希望を尋ねるとご快諾くださいました。

ご家族で営まれているとあって、店内しっとりと落ち着いています。

窓側の席に2人の女性の先客がおられました。

その向かいに3人がけの立派なソファ席があり、そちらをすすめられましたが、遠慮して入口反対側の奥の席に座りました。

他のお客さんに配慮しつつ、わたしはすぐに透明人間になって写真撮りに集中します。

入口ドアの外側に人影が見えたような気がしたのですが、わたしがそちらを振り向くと、赤い人影はそのまま階段を降りていったようでした。

そこで一旦、写真を中断。

 

the cafe is on the stairs.jpg

赤い手すりの階段の上に『カフェしろくま』があります

 

まもなく、別の男性がお店に入ってきました。

店主の息子さんでした。

気がつくと若い店主さんとわたしとのあいだで世間話がはじまっていました。

店主さんは、この近辺に個性派系のカフェが数件ある、と仰って教えて頂くことになりました。

そのお店は、

『Cafe De Dango(カフェ デ ダンコ)』

さんと

珈琲はうす『あんず村』

さんです。

どちらも個性的な店名ですね!

それから、

ここ『しろくま』さんも。

 

shop owner of "cafe shirokuma".jpg

『カフェしろくま』の店主さん

 

店主の佐藤さんと、お店をオープンした時期や『カフェしろくま』をご家族で運営されていること、お店の将来の方向などについてなど、暫したいへん貴重なお話しを伺いました。

 

display on table.jpg

テーブル上のディスプレイ

 

話しは尽きませんでしたが、

カップの底に残しておいた愛おしい一口を戴いてお店をあとにしたのでした。

『カフェしろくま』さんは、

不思議なくらい落ちつける雰囲気の良い素晴らしいカフェです!

 

store cards and leaflets.jpg

お店のカードとチラシ

 

『カフェしろくま』()

基本情報:

所在地:日野市高幡 2 – 16 佐藤ビル 2F

営業日 : 日曜日 営業

営業時間:11 : 30 ~ 20 : 00()

定休日:火曜日

でんわ:03 – 6885 – 5096

喫煙席:なし

座席数:10

オープン:2015年

最寄駅:京王線 高幡不動駅 
    徒歩 約5分
    駅より直線距離 約140 メートル

ホームページ:

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう