シフォン(chiffon)2018.4.7

very delicious cake.jpg

 

美味しいケーキと

出会える カフェ

 

the radish flower greeted me.jpg

ダイコンの花が迎えてくれました

 

鬱陶しい花粉はまだ飛び交っています。

しかし、人体に及ぼす花粉の影響はマイナス面ばかりとはいえません。

花粉の効果によって普段より排便がスムーズになるからです。

この現象を、はじめ気温が高くなった影響と思っていましたが、そうではありません。

これは数年間、自分のカラダを慎重に観察した結果、導き出した正しい答えです。

もちろん、個人差はあるでしょう。

その影響もゴールデンウイークがはじまる頃には終そくするでしょう。

 

the way to the cafe "chiffon".jpg

布多天神社の境内のヨコを通ってカフェ『シフォン(chiffon)』さんにゆきます

 

武蔵小金井駅から調布駅行きの路線バスが出ていました。

このバスがないと中央線と京王線を2回乗り継ぎ迂回して目的地へ行くことになります。

こういうとき、バスがあると便利ですね。

普段利用したことのない路線バスに乗ると旅情を誘われるのはなぜだろう。

緑豊かな武蔵野エリア・・・その新緑の芽吹きがはじまってこころうきうきしているからかもしれません。

きょうは南東方面の空に暗雲がたちこめています。

あの雲の下は雨が降っているかもしれません。

間も無く雨か・・・?

車内は子ども連れなどの客で満員です。

バスははけ(断層の段差)の長い坂を下って調布駅に向かっています。

 

新学期がはじまった最初の土曜日、美味しいケーキが楽しめるとうわさのカフェ『シフォン(chiffon)』さんを訪ねます。

 

signs of "chiffon".jpg

『シフォン(chiffon)』さんのカンバンが見えてきました

 

バスを降り天神通り商店街を抜けて甲州街道を渡り「電気通信大学」と「大正寺」の間の通りをすこし北上すると間もなく左側に『シフォン(chiffon)』さんの看板が見えてきます。

 

i will wait for the cake and coffee.jpg

うわさの「ケーキ」と「コーヒー」を待ちます

 

「こちらが今日つくったケーキです」
(店主さん)

木製のトレイに三つの大きな三角形のケーキとネコの枕のような大きさのシフォンケーキが乗せられていました。

「見た目が良くないでしょ!・・・」
(店主さん)

店主さんはそう言いました。

「色とすがたがとても自然で美味しそうです!」
(ケンさん)

いままで何十年も食べ物を見、購入してきた経験からいま目の前に置かれたケーキ、そのすべてが美味しいのはわかっていました。

端からぜんぶ食べてみたいと思っていました。

お腹に収まるだろうかと本気で考えていた・・・。

しかし、口から出たことばは、

「この赤いケーキにします」
(ケンさん)

大きさがあるのと、見た目ではわからないがたぶんお店屋さんのケーキより密度が高いのでないか・・・それを警戒したのでした。

その判断は正解でした。

美味しさはやはり噂どおりだった!!

 

strawberry cake.jpg

いちごの赤いケーキにしてみました

 

たとえ個人のブログだとしても、この類の発言をおこなっていいものだろうか?

しかし・・・こんなに美味しいケーキは食べた経験がなかった。食べたあと、お腹にまったくストレスがやってこないのは使用する材料の影響によるものでしょう。

ケーキとはべつに添えられた一口大の自家製のクッキー。

噛みしめるとゴマとクルミと甘い生地のかおりが口内に充満した。

口のなかで混ざりあってほんとうに幸せな気持ちになった。

そこにプロのウデによって抽出された純粋で透明なかほり高いコーヒーを注ぎ込むと口の周りの筋肉がだらしなくゆるんでうっとりとなった。ああ、まずい!  ただでさえダラシナイ顔なのに!!

 

cookies attached to the cake.jpg

ケーキに添えられたクッキー!  初めての味わい!  初めての食感!  未知との遭遇!!

cake on silver tray.jpg

チークのトレイに乗せられたケーキ。ぜんぶ食べてみたい!  きょうはぜんぶたべられないので、再訪します!!

 

「シフォンケーキがいちばんむづかしいですね・・・」
(店主さん)

以外な意見だった。

「20年前、大沢(三鷹市)から此処に引っ越してきたんです。このお店を開くために。主人の協力と了解が必要でしたから、一生懸命に説得して・・・」
(店主さん)

カフェ『シフォン(chiffon)』さんは、そのような店主さんの決意から誕生したのですね!

「ムリなく、長続きするようにと考えた末、このかたちになったのです」
(店主さん)

店主さんは世界の各地を旅してこられた。

ケンさんも以前、旅あるいた時期がありました。

旅の話がとめどなくつづき、1時間半があっという間に過ぎ去った。

ふたりさんにんと来客があったところで、おいとますることにしました。

 

ケーキを食べにまた『シフォン(chiffon)』さんにくるのが楽しみです。

 

the conversation spanned an hour and a half.jpg

旅の会話がつづいた

 

 

『シフォン(chiffon)』

基本情報:

所在地:調布市布ヶ丘1-11-23

営業日 : 土曜、日曜のみ

営業時間:11 : 00 ~ 20 : 00

定休日:月曜~金曜

でんわ:0424-86-2067

オープンから:20年

最寄駅:京王線 調布駅

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう