Coffee inno (コーヒー いの)2018.4.20

would you like some delicious coffee?.jpg

 

カンバンのない  カフェ

 

stairs to coffee inno.jpg

『Coffee inno』へつづく階段

coffee inno entrance.jpg

『Coffee inno』入口

 

地階へつづく階段を降りると左側にガラスのドアがあった。

前に立つとドアがスッと開いた。

自動ドアかと思ったが、なかから中年の男性が出てくるところだった。

入れ違いになかに入った。

 

men's customers leaving the shop.jpg

お店を出てゆく男性客

 

ドアをあけると右側に・・・グランドピアノが置かれている。

エレベーターの無いビルの地下室にこんな大きなものをどうやって入れたんだろう?

その道のプロが加わればどうと言うことはないのかもしれない。

 

mr. and mrs. owner.jpg

『Coffee inno』オーナーさんご夫妻

counter seats at the back of the store.jpg

奥の突き当りにカウンター席が設けられている

 

ピアノのフタは閉じられていた。

フタは天井の灯りを映してその満月のような反射光がわたしの目のなかにとびこんできた。

一瞬立ちくらみそうになったが、すぐに持ち直した。

ピアノはビロードのディテールをその身に纏って黒く輝いていた。

宇宙を呑み込んで成長するブラックホールのように。

 

comfortable piano seat.jpg

フロアから隔絶されたピアノ裏側の・・・なぜか心地良い「ピアノ席」

 

20坪ほどだろうか・・・、

いや、もっと広いだろう。

店内は婦人客で満席だった。

空席を目で探してみたが見当たらないので外に出ようとすると音もなくお店の女性がすっと近づいてきて、

「こちらでいいでしょうか?」

 

the lid of the piano reflecting the inside of the store.jpg

店内を映すピアノのフタ

space behind the piano.jpg

ピアノの裏側のスペース

 

ピアノの後ろ側に幅1メートルほどの細長いスペースがあり、そこに小さな丸いテーブルが置かれていた。

ピアノのフタが開いていればいいのに・・・そう思いながらお店の人が用意してくれた折りたたみのイスに腰かけた。

イスに落ちつくとピアノの前の大勢のお客さんから完全に隠れてしまうことが分かった。

 

noble and fragrant coffee.jpg

永い年月をかけて自然界のフィルターで浄化される岩清水のように気高く香り高い年季を感じさせるコーヒー

 

目の前の壁ぎわに一人用のテーブル席がありそこに中年の男性客がノートパソコンを前にして座っていた。

 

the customer of the shop.jpg

お客さんは、談笑する人、片隅の席で読書やパソコンに興じている人・・・

 

ホットコーヒーをお願いするとき、

個人のブログに掲載させて頂くために訪問したこと・・・

写真撮影の了解を得たいこと・・・

レンズに入ってしまった人の顔にマスキングを施すこと等を伝えると、

お店のひとは快く了解してくれた。

 

scenery on the counter.jpg

カウンター上の風景

 

そして、こう付け加えられた。

「あまり宣伝にならない方が良いのですが・・・」

この言葉には、

「長い時間をかけて信頼関係を築き上げてきた今現在のお客さんを大切にしたい」

と言う思いが込められている。

たとえ訪れる人の少ないケンさんのブログであっても、安易な内容のブログは決して書けないのだ。

 

landscape within the counter.jpg

カウンター内の風景

 

婦人客の談笑する声が広い地下空間にとめどなく反響して渦を巻いている。

その声になぜかやすらぎを感じる、

ショパンのピアノのように心地よい響きだった。

その渦をブラックホールのようなピアノのフタが開いて呑み込んでしまった。

ピアノのヨコにぽつんと立っている大きなクマが一つあくびをしてニヤリと嗤った。

 

would you like some delicious coffee?.jpg

美味しいコーヒーを、いかがですか?

 

『Coffee inno 』さんの存在は、

「調布駅周辺で老舗といえるカフェは、ウチと『Coffee inno 』さんかなあ・・・」

と、『幸泉の家さちのいえ)の 山本さんに教えていただきました。

場所も詳しく教えてくだいましたので、すぐにわかりました。

文末になってしまいましたが、

山本さま、ありがとうございました!

 

『Coffee inno (コーヒー いの)』

基本情報:

所在地:調布市小島町2丁目51 寿 ビル B1 階

営業日 :

営業時間:11 : 00 ~ 18 : 00

定休日:土曜・日曜・祝日

でんわ:

オープンから:数十年

最寄駅:京王線 調布駅

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう