カフェ おいしい時間 2017.12.21

soliloquy.jpg

 

サクラとバラの

カフェ

 

lemon sour cake set.jpg

レモンサワーケーキセット

 

「春、お店のまえのサクラが咲くとキレイですよ~~!」

マスターの森下さんがため息をつくように言った。

 

master.jpg

マスターさん

 

ガラスの窓に近づいて目の前のグリーンロードをみると、手前の道の際に黒々とした大きなサクラの木が青空にサンゴのような枝を広げている。

 

afterglow.jpg

語らいの残影

 

こんな大きな木のすべての枝に花が咲いたら息をのむほどに見事でしょうね!

 

places nobody noticed.jpg

うたた寝するふたり

 

お店の窓ぎわの席から花の雲を仰ぎ見ることができたらどんなにすばらしいだろう。

 

menu 1.jpg

メニュー 1

 

「サクラが終わるころには玄関のアーチにバラがたくさん花を咲かせますよ~~!」

マスターさんがつづけて言いました。

 

menu 2.jpg

メニュー 2

 

どんな色のバラが咲くんだろう?

ケンさんワクワクしながら想像をめぐらします。

 

menu 1.jpg

メニュー 3

 

バラの花はヒトの感性を魅了してやまない。

その妖しいニオイもめまいをおこすほど魅惑的です。

 

two months.jpg

レモンサワーケーキセット

 

訊かずにおこう、

どんな色のバラが咲くのか・・・。

 

counter seats.jpg

奥のカウンター席

 

楽しみにとっておこう。

 

ammonite.jpg

空中遊泳するアンモナイト

 

バラの神秘的な妖しさと、

サクラの儚く可憐な麗しさと、

 

time to breathe.jpg

キッチン内のマスターさん

 

『カフェ  おいしい時間』は

サクラとバラのカフェなのねですね!

 

fault.jpg

作品タイトル『雨晴れバッグ』

 

『おいしい時間』の春が待ち遠しい!

でも、

特に春は満席状態がつづくんでしょうね。

 

departure.jpg

異次元への旅立ち

 

「お店をはじめたのはいつ頃ですか?」

「3年目に入ったところです」

 

afterglow.jpg

残照

 

「この武蔵野方面でお好きなカフェがあったら教えていただけますか?」

ケンさんが訊くと、

マスターさんは心当たりのカフェをいくつか教えてくださいました。

 

to draw a spiral.jpg

レストルームにつづく階段

 

お店の外と、そして店内の空間にも花の息づかいが感じられる『カフェ  おいしい時間』・・・その店名に秘められた意味のナゾが、透明で深い香りのコーヒーを味わったとき、解けたような気がしました。

 

flower name.jpg

マスターの森下さん

 

『カフェ  おいしい時間』基本情報

花小金井6-45-25

花小金井駅よりグリーンロードを西へ徒歩約7分、ロード沿い左側

定休日:火曜日

 

a long way.jpg

寄り道しようかな

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

Autor : ケン 東京都小金井市在住 個性派系カフェブロガー 個性派系カフェを探して武蔵野界隈に出没中