ふらんすや 2018.6.1

"Furansuya" cake case.jpg

 

ケーキの観客の前で

少女が蛸ダンスを踊る カフェ

 

bouquet displayed on the table.jpg

テーブルにディスプレイされた花束

 

左手に握っていた紐の先端に結ばれていた春。

手から紐がするりと抜けて春はどこかに消えていった。

入れちがいに紫色の湿り気を帯びた梅雨が銀の糸のような冷たい雨を降らせながらわたしの口のなかに忍びこんできた。

いま、トタンの庇に雨があたって遠くで電車の車輪がレールのつなぎ目を通過するときのような音を立てている。

きょう、梅雨入りしたそうですね。

 

in-store and kitchen.jpg

花束の向こうの店内とキッチン

 

『ふらんすや』を訪れてから、1週間が経ってしまいましたね。

その間、ブログの更新を怠けて益子へ焼き物(セトモノ)を見に行きました。

雲ひとつない真っ青な益子の空。

益子駅から益子本通りが東へ向かって伸びています。

その通りを1キロほど歩くと長い登りの城内坂に差し掛かる地点に来ます。

その場所から道路の両側にきれいに整えられた広い歩道が敷設されています。

焼き物のお店はその道の両側に奥の方へ向かってどこまでもつづいています。

わたしはバスが出る夕方までの1日、焼き物の店をひやかしてあるきました。

それでもこの街にあるほんのわずかな店しか見てあるくことができませんでした。

またここへ来ることになるのだろうか・・・?

そんな思いをいだきながら、夕方、秋葉原ゆきのバスに乗ったのでした。

 

customers who talk at the back seat.jpg

奥の席で会話するお客さん

 

あの日『ふらんすや』の前を通ったとき、小学2~3年くらいの女の子がお店の大きなガラスドアの前で一心不乱にダンスに興じているのを目撃しました。

両手両足をぐにゃぐにゃと蛸のように動かしていたかと思うと、手と足をピッとまっすぐに伸ばして仁王立ち・・・一旦、動作を止めてはガラスに映った自分の残影を食い入るように見て恍惚となっています。

魅力的で美しくそして滑稽でもある不思議なダンスでした。

ダンサー自身はそれを自覚しているのです・・・顔にうっとりと満足そうな笑顔が滲んでいましたから・・・。

わたしはすこし距離を置いて不思議なダンスに見入っていました。

そして急に我に返った! のです!

写真を撮らなけば!

ショルダーバッグから早撃ちマックのようにサッとカメラを取り出してレンズを被写体に向けました。

しかし、すでに、そこにダンサーのすがたはありませんでした。

 

the entrance on the left, the cake case on the right.jpg

左が『ふらんすや』入口、右がケーキケース

 

あんなに魅力的な被写体に巡り合うチャスンスはもうないでしょう。

がっくりして、

蛸ダンスに見入ってしまった自分に舌打ちしました・・・。

そのとき、日を改めて『ふらんすや』を訪ねてみようと思ったのでした。

 

"fransuya" cake set.jpg

『ふらんすや』ケーキセット

 

三角形のチョコのケーキ・・・

ケーキの名前・・・忘れました。

味と香りはもちろん覚えています。

三層になっていてそれぞれ異なった夢のような味を紅茶と一緒に楽しめます。

口のなかで3種類の花火が咲いたような楽しい味とかおり。

いつ来てもお客さんを裏切らない歴史の刻まれた老舗の味です。

後から入店したとなりの若い男性はおそいランチのナポリタン。

斜め左の男女二人連れのお客さんのひとりは洋ナシのケーキセットを注文しています。

マスターさんが左手になんと! コーヒーを2つ! 右手にケーキを持って運んでいます。

さすがプロですね!

 

landscape in the shop.jpg

店内の風景

 

店内、外光と室内灯が共存調和して明るくなんとなく落ちつけます。

この、なんとなくというところが老舗カフェの魅力の一つですね。

上の写真、ピンが来ていません。

 

cabinet shelf landscape.jpg

食器棚の風景

 

あの蛸ダンス!!

もう一度見たいなあ・・・。

 

"fransuya" appearance.jpg

『ふらんすや』外観

 

『ふらんすや』(ケーキカフェ ふらんすや)

基本情報:

所在地:三鷹市下連雀3丁目24−3

営業日 :

営業時間:11 : 00 ~ 21 : 00
     11 : 00 ~ 19 : 00(日曜日)

定休日: なし

でんわ: 0422 – 47 – 6832

オープンから:数十年

最寄駅:JR中央線 三鷹駅

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう