ブルースカイコーヒー 2018.7.29

information sign for "blue sky coffee".jpg

 

公園の池のほとりの

コーヒー屋さん

 

located at the eastern end of inokashira park.jpg

井の頭公園の東端にある『ブルースカイ コーヒー』

 

一週間前、わたしは標高2500メートルの山小屋で朝を迎えました。

ウールの長袖のシャツにウールの長ズボン。

その上に防寒着を身にまとっていました。

それでちょうどよいくらいの気温でした。

しかし、下界では・・・

夜になってもくらくらするほどの猛暑です。

いま、山小屋で迎えた早朝の寒さを懐かしみながらブログを書いています。

 

park forest and cobblestone and pond.jpg

『ブルースカイコーヒー』のお店の前に広がる公園の森と石畳と池

 

逆走台風が関東甲信に上陸しそして去ったあくる日の日曜の朝、わたしは武蔵小金井駅から調布駅行きの路線バスに乗った。

最後尾の座席の窓側に座ると、このまま何処か見知らぬ街に連れていってくれるような気がしてうれしかった。

5月はじめに訪れた西調布駅にあるカフェ『陶くん房』の店主さんが主催する『陶芸教室作品展』(調布市文化会館に於いて)を見学するためでした。

11人の女性の作家さんたちによる作品展はどれも重厚感と存在感と個性が光る見ごたえのある充実した内容で興味をそそられました。

日常生活の中で使ってみたいと思う品がたくさんありました。

しかし、会場の規則によってその場で購入することはできませんでした。

会場の風景をブログに掲載したかったのですが・・・

写真を撮らなかったことを、いま、悔いています。

その足で、吉祥寺にあるカフェ『ブルースカイ コーヒー』に向かいました。

 

a small street in front of "blue sky coffee".jpg

井の頭公園駅へとつづく『ブルースカイ コーヒー』の前の小路

 

『ブルースカイ コーヒー』は立川駅北口にあるカフェ『cocokara』の店主さんに教えて頂いたお店です。

『ブルースカイ コーヒー』はテイクアウト専門のお店でした。

お店は、井の頭公園の東端に位置している、というより、お店の前に井の頭公園の森と池が広がっているといったほうが自然に思えるような環境の中にありました。

ここなら店内に席がなくても問題はないでしょうね。

公園内の全域が自由席と言っていいくらいですから・・・。

紙コップで提供されるアイスコーヒーはすこし強めに酸味が効いて、その味は不思議と猛暑を遠のけてくれました。

カフェ『cocokara』の店主さんに感謝です!

 

『ブルースカイ コーヒー』

基本情報 : 

所在地:東京都三鷹市井の頭 4 – 1 – 1

営業日 : 日曜日 営業

定休日 : 水曜日 ・雨天

営業時間:13 : 00 ~ 17 : 00

喫煙席:

オープン:

最寄駅:京王井の頭線・井の頭公園駅
    徒歩 約5~6分
    駅より直線距離 約 450 メートル

ホームページ:http://blueskycoffee.jp

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

Autor : ケン 東京都小金井市在住 個性派系カフェブロガー 個性派系カフェを探して武蔵野界隈に出没中