リスボン (Coffee Lisbon)2018.5.18

master in counter.jpg

 

三鷹駅南側に

創業60年の老舗 カフェ

 

60 years history.jpg

60年の歴史を感じさせる『リスボン』店内

 

昨年の初秋に伺ったときは、カウンター内で母とその娘さんでしょうか二人の女性が働いていました。

残暑と初秋の涼しさとが交互にせめぎ合っている時期でした。

夕方の火点し頃、雨がざあざあ降っていました。

よく憶えています。

玉川上水北側の和カフェ『さらさら』さんを出たあとでしたから・・・。

 

master working on the floor.jpg

フロアで作業中のマスターさん

 

きょうはご年配のマスターさんが迎えてくれました。

カフェあるきをしていても、『リスボン』さんのような昭和のスタイルそのままの喫茶店はほとんどなくなりました。

 

"lisbon" menu 1.jpg

『リスボン』メニュー 1

"Lisbon" menu 2.jpg

『リスボン』メニュー 2

 

マスターさんにこう尋ねてみます。

「『リスボン』さんのような老舗のカフェは、この辺にありますか?」
(ケンさん)

「うちのようなカフェは、いまはもう一軒もありませんね」
(マスターさん)

「『リスボン』さんは、このお店をはじめられて何年になるのですか?」
(ケンさん)

すこし考えるようなお顔をされてから、

「60年になりますかね・・・」

 

master to take out a cup of coffee.jpg

食器棚からコーヒーカップを取り出すマスターさん

 

店内にはエルヴィス・プレスリーのロックンロールが流れています。

懐かしいなあ・・・。

 

a nostalgic fragrance and taste of coffee.jpg

めまいがするほど懐かしい香りと味のコーヒー

"lisbon" lunch basket.jpg

『リスボン』ランチバスケット
ボリュームがあり、バランスがとれていて、美味しい!
おまけに、お値段うれしい!

 

「近くに気に入っているとか、親しくされているカフェはありませんか・・・?」
(ケンさん)

「この辺にうち以外長くやっているカフェはないから・・・もう、みんな辞めちゃって・・・親しくしているカフェはないなあ・・・」

マスターさんは、すこしさみしそうにそう応えてくれました。

 

a little lonely master.jpg

すこし寂しそうなマスターさん

 

昭和の雰囲気を保っているカフェはもうないけど、新しいタイプの個性的なカフェは駅の北にも南にも出来つつあります。

これからしばらく、三鷹、吉祥寺駅周辺の「カフェあるき」をしてみたいと思います。

 

"lisbon" entrance.jpg

『リスボン』玄関

"lisbon" front door.jpg

『リスボン』表玄関

 

『リスボン』(Coffee Lisbon)

基本情報:

所在地:三鷹市下連雀 3 – 27 – 9  ニューエミネンス B1

営業日 :

営業時間:月 ~ 土 7 : 30 ~ 20 : 00
     祝日 7 : 30 ~ 19 : 00

定休日:日曜日 

でんわ: 0422 – 47 – 1427

オープンから:60年

最寄駅:JR中央線 三鷹駅

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう