Coffee Hall くぐつ草 2017.10.21

 

原始の自分と出会える場所

 

 

under this light.jpg

この灯りの下に『Coffee Hall くぐつ草』の地下へつづく階段があります

signboard menu.jpg

うわさの「くぐつ草カレーセット」

 

ここまではほかのお店と変わらない佇まいなのですが・・・

 

stairs following another world.jpg

別世界につづいている階段を下りてゆきます

start down stairs.jpg

一歩、階段を下りはじめると・・・

in my consciousness.jpg

さらに下りてゆくと、自分の意識の中で・・・変化が起きそうな・・・予感がしてきます

 

現生人類であったはずの自分が・・・

原始人になっていくような・・・

そんな予感が・・・

いや・・・もしかすると・・・

はじめから、そうだったのかもしれない!?

 

do you turn back?.jpg

今なら引き返えせます

open this door.jpg

この扉を開けて、足を踏み入れます!

what should I order?.jpg

何にしようかな・・・?

 

レアチーズケーキセットにします

ホットコーヒーと

 

wooden menu.jpg

木製のメニューなんてはじめて見ました! カップはコペンハーゲンのようです

niche.jpg

視線を右に向けると、壁龕(へきがん、またはニッチ(niche)壁のくぼみ)のようなスペースが・・・

easy feel.jpg

鑿(ミノ)を当てて掘ったような空間。その壁面を触ってみると、意外にやさしい感触が伝わってきます

 

周りのお客さんは知的水準の高い人たちですが、自分はすっかり原始人にもどったような気がして・・・気分爽快です!!

完全な先祖還り!

完全復帰!

気持ちいい!

ということで、入店大成功です!!!

 

looking up the stairs.jpg

席から、下りてきた階段を振り仰いでみます

 

下りてきた階段を見上げると

地上は

もはや

遠い世界のように見えます

 

what kind of music was flowing.jpg

どんな音楽が流れていたのか・・・思い出すことができません

 

気分を変えるために

レストルームを覗いてみます

 

right side of entrance.jpg

レストルームは、お店の入り口の右側です

calm.jpg

ヒトがノミで掘ったような感触です。温かみがあって落ち着きます。本が読みたくなってきました!

beautiful sink.jpg

白磁の美しいシンク

it is a bit too bright.jpg

原始人には、すこし明るすぎるように感じます

consent to.jpg

どおりで・・・!

i will go up to the ground.jpg

そろそろ地上に上がりましょうか

real world.jpg

さあ、現実の世界へ上がりますよ

 

地上へ上がって気が付くと

なんだか

魂がよく休まったような気がします

冬眠から覚めたクマは

こんな気分なのかもしれません

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

Autor : ケン 東京都小金井市在住 個性派系カフェブロガー 個性派系カフェを探して武蔵野界隈に出没中