NORIZ COFFEE (ノリズ コーヒー)2018.9.15

raw bean and roasted beans.jpg

 

北に成蹊大学

西に亜細亜大学

東南に『NORIZ COFFEE』 

その三角形の基点を成す カフェ

 

"noriz coffee" appearance.jpg

『noriz coffee』外観

 

小雨降る秋の夕暮れ

見慣れた武蔵境駅に降りた。

この駅の北口側にコーヒーの専門店があるのは知っていた。

しかし、お店の名前も正確な場所も調べないままになっていた。

 

the customer visits like a wave.jpg

広いとは言えない店内に、引いてはまた、お客さんが波のように押し寄せる

 

8月下旬、

西国立の『PORTERS COFFEE』さんを訪ねたとき店主さんの口から『ノリズ コーヒー』の名前が出た。

そのとき、眠っていた記憶が蘇ったのだった。

「ほかのカフェにはあまり入らないのですが・・・」

と『PORTERS COFFEE』の店主さんは前置きしてから、

「敢えて気になるカフェと言えば武蔵境の『ノリズ コーヒー』さんかなあ・・・」

コーヒー専門店の店主さんがこのように言うからには、並みのカフェではない、ということです。

同じく聖蹟桜ヶ丘の『cafe de fleurus 27』さんで知り合ったご夫妻に教えて頂いた吉祥寺のカフェ『+90℃』の店主さんも「いいカフェですよ」と言っていたのを思い出す。

 

outside the shop, customers waiting for roasted beans wait.jpg

子ども連れのお客さん。外には焙煎マメ目当てのお客さんが・・・

 

武蔵境駅の北口を出てスキップ通り商店街を北上すると亜細亜大学前の大通りに出る。

そこを右折するとすぐに大きな交差点。

を渡ってなおあるくとまもなく右手(北側)に『ノリズ コーヒー』さんが見えてくる。

そのすこし手前に、やはり小さなコーヒー専門店がありますがそのまま通過します。

 

a boulevard with splendid street trees.jpg

武蔵境駅北口前のスキップ通り商店街。その一本西側の立派なケヤキ並木の大通り

 

お店に着いてガラス越しに中を覗いてみると・・・満席です。

南北に長いキッチンの大通り側に小窓が設置されていて、その窓はテイクアウトやコーヒー豆などの品を受け渡す小さなカウンターになっている。

カウンター内の奥。

そこに一抱えほどの銀色に輝く物体は、小型のロースター。

ピカピカに磨かれた銀のオブジェはまるで御神体のよう。

そこに店主さんともう1人の若い女性は・・・

お顔立ちが似ているように思えるので、

もしかして、妹さん?

 

female staff.jpg

空席の出来を、待つ客さんに告げに来た女性スタッフさん

 

近所をゆっくりひとまわりしてくると、手前のテーブルがひとつ空いていた。

受け渡し用の窓へ寄って店主さんがこちらを見てくれるのを待つ。

目が合うと、どうぞ、という合図。

ガラスの扉を開けて中にはいった。

イスに座ると、もう外に待つお客さんが・・・。

そのあとも続々とお客さんが・・・。

このブログを見て『ノリズ コーヒー』さんを訪ねようとお考えの方は、ウイークデーも選択肢に加えられるといいかもしれません。

店内はお客さんたちの会話とコーヒーの芳香に満たされていた。

 

i requested chai and pudding.jpg

店内のコーヒーの香りを味わうだけでなんだかこころ満たされたような気分になり、チャイと噂のプリンをお願いしました

 

『NORIZ COFFEE』(ノリズ コーヒー)

基本情報:

所在地:武蔵野市境 2 – 8 – 1

営業日 : 日曜日 営業

営業時間:10 : 00 ~ 19 : 00(L. O.)

定休日:木・金曜日

でんわ:

喫煙席:なし

座席数:8

オープン:2015年

最寄駅:JR中央線・西武多摩川線武蔵境駅
    徒歩 約5~6分
    駅より直線距離 約 200 メートル

ホームページ:http://www.norizcoffee.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

Autor : ケン 東京都小金井市在住 個性派系カフェブロガー 個性派系カフェを探して武蔵野界隈に出没中