Sajilo Cafe(サジロ カフェ)2017.10.20

with chai.jpg

 

高原に咲く花の上をわたる風のにおいがする

サジロ  カフェのチャイ

 

 

sajilo cafe.jpg

五日市街道沿いの『sajilo cafe(サジロ カフェ)』

in preparation.jpg

現在17 : 00、まだ準備中です

the key is.jpg

開店前、しっかりとカギが・・・

until it opens.jpg

開店するまでどこかで時間をつぶしてきましょう

horizontal shop.jpg

お店のヨコにまわってみます

lights in the store.jpg

店内の灯りがともりました

a greeting.jpg

店主  neel  さんのあいさつ文

simple menu.jpg

シンプルなメニュー

lunch set.jpg

ディナーセットのケバブ

 

サジロ  カフェのケバブはチカラが入っています

どうしてでしょう?

吉祥寺駅からサジロ  カフェまで

歩くと7~8分かかります

その間に、インド料理(あるいはインド  カフェ)店が

数件存在します

同じ品質ならお客さんはキョリの近いお店に入るでしょう

駅からすこし離れているサジロ  カフェは

品質=味

サービス

ディスプレイ(内装でしょうか?)

などで集客する必要があったのです

サジロ  カフェの Since は 2008 年

今日まで、味で勝負してきたのです

それは、お料理、ナン、サービスの在り方

にしっかり反映されています

下の画像の左にある「おしぼり」・・・見えるでしょうか?

端がほつれています

モノを大切にし、節約し、努力を重ねてきた証です

こういうお店は

お客が、社会が、応援し、大切に育てていく必要があると思うのです

 

歩いていくのが苦手な人は

吉祥寺駅北側、東京三菱UFJ銀行の前から

ムーバス(100円均一)が頻発しています

東循環で2つ目で下りれば直ぐナナメ向かいがサジロ  カフェです

 

main dish.jpg

メーンデッシュ

 

ケンさんは、若い時から都内のあちこちで

インドカレーを食べあるいてきました

日本国内のインド料理店は、お料理の品質において

安定したお店が決して多くはないのです

そんな中で

サジロ  カフェの存在は貴重といって良いでしょう

 

outside is a drizzle.jpg

外は霧雨が降っています

indian ice cream.jpg

インドのアイスクリーム

 

インドを代表するアイス・・・「クルフィー」です

テーブルに運んでくれたのは

マンゴーとキャラメル味のクルフィーでした

硬く凍っているのでフォークで刺して口まで運んでいくのは、危険です

刺さりませんし、

無理に刺そうとすると、

ツルンッ、と滑りますから

ユビでつまんで口まで運びましょう

 

in the rain.jpg

ガラスの向こうの雨の中を・・・

glass cup.jpg

ガラスのカップに入ったチャイ

 

高原に咲く花の上ををわたる風のにおいがする

サジロ  カフェのチャイ

砂糖が入っていなければ・・・天下一品です!

 

fusion.jpg

このオーディオセットからは、にぎにぎしいインド音楽・・・ではなく、しずかなフュージョン系の音楽が流れていました

 

ケンさんおすすめのカフェです

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

Autor : ケン 東京都小金井市在住 個性派系カフェブロガー 個性派系カフェを探して武蔵野界隈に出没中