カフェ『ニウギニ』(NIUGINI)2017.12.23

horiguchi of the owner.jpg

 

世にも珍しい

不思議  カフェ

 

from the other side of the window.jpg

窓の向こうからこっちを見ているヒト

 

日本で唯一、

ニューギニア料理を提供する カフェです。

国内では、

ニューギニア料理を食べた人はそんなに多くはないと思います。

カフェ『ニウギニ』の店主の堀口さんは、約20年前、インドネシア西パプア州の原住民ダニ族の村を訪れ、その村の家族として受け入れられます。

以来、現在まで毎年現地に赴くようになったそうです。

 

それでは、メニューに「南国定食」と名付けられた国内唯一、ここでしか味わえないニューギニア料理の画像を以下に掲載して、その味・風味についてすこし述べてみます。

 

new Guinea cuisine.jpg

ニューギニア料理「南国定食」

 

手前のお料理は、青菜と現地のサツマイモをココナツミルクに浸してバナナの葉で包んで蒸したものです。味付けされていませんので、添えられた塩を好みで適量振りかけたりして味を調えて食します。

真上の、ご飯の上に総菜を乗せてあるものは・・・やはり、味がついてませんので・・・なんと形容してよいかわかりません。

右上のお好み焼きのようなものは・・・味のない、ココナツミルク風味の・・・お好み焼きといった感じでしょうか。

左上のカブトムシのように見えるのは、ヘラクレスではありません。焼いたバナナです。甘いかなと思っていたのですが、味とかおりがありません。

ニューギニア料理の総体的な感想としては、質素な精進料理といったところでしょうか。

お料理としての華やかさに欠けはしますが、つつましく、上品さがあります。

 

menu.jpg

カフェ『ニウギニ』メニュー

 

ニューギニアといえば、

いちばんに思いつくのは、

やはり、「コテカ」でしょう!

ケンさん、ここを訪ねる道々すこし調べて、店主さんがお料理をもってはこんでこられるとき勇壮な「コテカ」姿で登場してくれるのかな! と期待していたのですが・・・(´;ω;`)

 

20 years ago.jpg

鼻の飾りを通す穴は20年前に自分であけたそうです

 

痛かったでしょうね・・・。

体当たりで現地に溶け込もうとする心意気に堀口さんの真摯な人間性が現れているような気がします。

 

mr. horiguchi brave.jpg

正装した勇壮な堀口さん

 

おおっ、素晴らしい!!

ケンさん、挑戦してみようかな!

 

Current president of independent state of papua new guinea.jpg

パプアニューギニア独立国の現大統領(向って右)と元大統領(左)と
※店内展示写真より

 

中央が店主の堀口さん、

一番右が奥様。

 

堀口さんはそば打ちの名人でもあります!

 

soba set meal.jpg

そば定食

 

左が「ゆずそば」

右が「10割そば」

そばを注文すると、

その場で挽いて打ってくれます!

各地でおそばをたくさん食べてきましたが、ここのおそばが一番おいしかったあ!!!

何も味付けせずにワシワシと頬張りたいほどの美味です!

 

cooking the southern country set meal.jpg

「南国定食」を調理中の堀口さん

 

厨房を覗かせて頂きました。

 

kobayashi of a professional wrestler.jpg

プロレスラーのストロング小林さんと
※店内展示写真より

accessories.jpg

お祭りのときに使われる装飾品など

caiman on the window.jpg

窓の上のカイマン

 

青梅の街角に

コテカを装着した勇者現る!

 

koteka's brave.jpg

コテカの勇者出現!
カフェ『ニウギニ』ホームページより転用

cafe appearance.jpg

カフェ『ニウギニ』外観

 

 

カフェ『ニウギニ』(NIUGINI)

基本情報  :  

住 所 : 〒198-0086 東京都青梅市大柳町1203
    清宝院内

でんわ  :   050-1282-1799

営業日 :  土、日曜日

※営業日につきましては、電話で問合せをしてから訪問されることをおすすめします。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう