シンボパン 2018.8.4

cinbochan.jpg

 

ミヒャエル・エンデの世界

・・・のような

美味しい不思議空間 カフェ

 

the floor on the left side.jpg

左側がフロア、右がキッチン、その奥にオーブンの部屋。右手前がジオラマのようなパンのガラスケース

 

8月に入りました。

海では土用波が発生するころです。

街では夕立ちが降りはじめます。

今夜、今夏はじめて虫の声を聴きました!

連日の猛暑ですが、季節は約束どおりけなげに動いているようです。

秋は、意外に早くやって来るかもしれません。

そんな風に思うのは期待しているからでしょうか?

でも・・・、

北陸の2500メートルの山の稜線にはもう秋の風が吹いています。

この風は山を下りてやがて地表を支配しはじめるのです。

 

industrial original luminaire.jpg

インダストリアルなオリジナルの照明器具

 

お店の奥に置かれた小さな箱舟のような二人用の席。

ポエジーな雰囲気が漂っています。

実は・・・、

箱舟の二人用の席は、

注文するパンの種類によって店内の空間を移動・周遊します。

 

box for two people.jpg

空中遊泳するふたりだけの箱舟

 

メロンパンを注文すると・・・?

店内を時計回りでぐる~~~っと一周しま~~~す。

 

flying melonpan.jpg

空を飛びそうなメロンパンはそとがわがパリッ! 内側フワッとして赤ちゃんが食べるボーロのようなやさしい香りがします

 

塩パンを注文すると・・・?

入口のドアに突き当たってから、

また一直線に戻ってきま~~~す。

 

salt bread with smell of tide.jpg

「塩パン」中心に1センチほどの空洞があります。耳を近づけるとかすかに潮騒が聞こえてきます。食べるとわずかに潮の香りがします

 

プレーンドーナツを注文すると・・・?

どんな風にうごくのかなあ???

外に出て昭和記念公園の方へ飛んでゆくかもしれません!

こころワクワクしますね!!

 

luxurious and affordable lunch set.jpg

「シンボパンランチ」頼んでみました。オリジナルの大きなプレートの豪華でお得なセットです! ドーム型のフランスパンは外側パリッとして噛みしめると香ばしいスルメイカのような奥深い味わいです! 思わず二つ持ち帰りました

 

「すぐ食べたい

ちょっと待ってね

シンボウパン」

 

辛抱しなくてもレジ横のガラスケースの中に美味しいパンがいっぱいあるから、

すぐに食べられますよ!

 

lunch bowl type lighting equipment.jpg

ドア付近の食パン型の照明器具

trace of polite restoration on lighting umbrella.jpg

亀裂の入った照明の傘に丁寧な修復の跡が・・・。その作業の効果が芸術性を高めている

a big oven can be seen behind the kitchen tool.jpg

キッチンツールの奥に大きなオーブンが垣間見える

"sinbopan" is half-underground.jpg

『シンボパン』は半地下になっています

 

『シンボ パン』(しんぼぱん)

基本情報:

所在地:立川市曙町2丁目21−5

営業日 : 

定休日 : 日・月曜日

営業時間:7 : 30 ~ 18 : 00

でんわ:042-522-6211

喫煙席:なし

オープン:2010 年12 月

最寄駅:JR中央線・立川駅 北口より
    徒歩 約6~7分
    駅より直線距離 約 350 メートル

ホームページ:http://www.shinbopan.com

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう